Viscuit(ビスケット)でプログラミングをたのしもう!神奈川県茅ヶ崎市香川富士見丘幼稚園

ビスケット塾小学2・3年生2020年6月26日

2ヶ月間お休みしていたビスケット塾、小学校2・3年生の授業を6月26日に行いました。

久しぶりに会ったみなさん、背が伸びておとなっぽく成長していて見違えるようでした。

ビスケットの授業はシューティングゲームに挑戦しました。

まず、基本のシューティングゲームのお手本を見てから、自分で考えて同じものをつくってみます。

基本のシューティングゲームを完成出来た方から、自由に自分で工夫してオリジナルのシューティングゲームをつくってもらいました。

まず1作品ご紹介します。

作品の説明

画面下のキャンディーの横をタッチすると左右に動きます。

キャンディーの上でタッチすると?マークがでてきます。

リボンのついた袋と?マークがぶつかるといろいろなお菓子のシルエットがでてきます。

何のシルエットかを当てるクイズです。シルエットをタッチすると正解の絵に変わります。

袋に?マークをあてるゲームとシルエットクイズが合体しているところが面白くて、なかなか無いアイディアと発想だなと思いました!

絵もきれいでよく描けてていますね!

×ボタンを押すと、メガネを見ることができます。
もう一度遊びたいときは、遊ぶボタンを押します。

ほかにもたくさんのユニークな作品ができましたので、これからすこしずつブログでも紹介したいと思います。

ビスケット作品のあそびかた

クリックしてAdobe Flash Playerを有効にしてください。
別ウィンドウで遊ぶ場合は【別ウィンドウで開く】をクリックしてください。

別ウィンドウで開く

無料のViscuit(ビスケット)アプリをインストールし、「アプリで開く」をクリックしてください。

アプリで開く

Viscuit(ビスケット)アプリのインストール

この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください